This page contains a Flash digital edition of a book.
ス タッフ 閑 談 今回のテーマは 「Hello! 2012」


 ▽ 2012年の幕開けです。1987年に誕生した 『ゆうゆう』は多くの 皆さんに支えられて、


陽光に包まれたサンディエゴで「優々」と働き、


創刊25周年を迎えました。心より感謝いたします。 「遊々」と楽しみ、


「悠々」


と生きる。わたしたちはそんなライフスタイルを応援します。今年もどう ぞよろしくお願いいたします。


▽ 昨年は十二支の中で一番かわいい卯年


でしたが、うさぎのイメージとは程遠い年となりました。東日本大震災 で家族が亡くなり、家もなくし、全てを奪われた方々が頑張っている姿を 見るにつけ、頭が下がる思いです。微力ながら、自分にできることを精一 杯やっていきたいと思います。


▽ 今年は辰年です。十二支の中で唯一伝


説の生き物です。今までの辰年はどんな年だったか、自分が生まれてか らの辰年の出来事を調べてみました。1964年:東京オ リンピック開催、かっぱえびせん発売。1976年:天 安門事件勃発、日清焼きそばUFO発売。1988年 バブル崩壊、タモリの「ユンケルンバガンバルンバ」


2000年:プーチン首相ロシア大統領当選。パラパラ ブーム。2012年は良い年になりますように。 (NS)


 毎年毎年、のほほんと気楽に生きてきて、ぼんやりしている うちに1年が過ぎてしまっていた。今年は、


のんびりやの自分


を少しずつ変えていこうと思う。2012年は辰年。天に昇る龍 のように、飛躍の年になるといいな。そういえば12年前、前 回の辰年には大きな変化があった。抽選永住権・DVプログラ ムから当選したとの知らせが届いて、グリーンカード取得の手 続きを始めたのは2000年。そして、ゆうゆうクラシファイド 欄の求人広告に応募して、


 2012年。▽ 大震災の影響で内向き状態に置かれた日本人だが、 自粛ムードの反動で外向きに動き出すとの


“読み” がある。 今年は 日経トレンディの


「2012年ヒット予測ランキング」 の推定1位はスカイツリー下町観光 (!)。 昨年の日本を象徴する漢字に 「絆」 が選ばれたように、家族・仲間の信頼を 深める小旅行に人気が集まるというが、ブーム予見の陰にはトレンドセッ ター (仕掛人) の姿が見え隠れする。


▽ Budget Travel 誌の2012年版


「行楽地トップ12」にサンディエゴも選ばれた。アテネ、エジプト、ベリーズ (カリブ海の宝石と呼ばれる小国)、アゾレス諸島 (大西洋上の保養地) と 同評価というのは少し驚いた。観光地としてNY、LA、SFの後塵を拝して いるのはなぜか? 観光局のPR不足? それこそSDの魅力を全開させる トレンドセッターが必要だ。▽ 占星術で見る2012 年。金牛宮と双子宮を進行する木星 (進展の意) が


: 。


難座相を緩和し、蘇生への光を射し込む暗示がある。 試行錯誤から復興への方向性を見出し、


誕生の萌芽や宗教・哲学を見直す精神活動が象意 として表れ、それらが再建の柱となりそう。 (SS)


 新年明けましておめでとうございます。2012年は辰年。天かける竜の年。 竜のつく言葉を挙げてみましょう。


ここを上りきることができた鯉だけが、竜になれるという言い伝えがあります。 転じて、立身出世のための関門。今年は自分にとっての登竜門の年と思って突 き進んでいきます。


終わりは振るわないことを言います。一年の計が尻切れトンボに終わらないよ うにしたいものです。


ちょうそうよう 【画竜点睛】こちらも中国の言い伝え。梁の張僧繇が竜 働き始めたのも同じく2000年だっ


た。英語学校に始まり、アートカレッジ、1年間のプラクティカ ルトレーニング、そしてそれが終了後、仕事が見つからなけれ ば帰国することになっていた。私の専門の職 種では就労ビザは取りにくいとのことだった。 永住権当選、ゆうゆうでの仕事。12年前の 辰年は私の人生の転機だったと思う。そして 12年後、再び辰年がやってきた。今年がど んな年になるか楽しみです。 (YA)


 3年ほど前から、日本のある会社から発売されているシステム手 帳を使っている。注文しておいた2012年の手帳も先日EMSで 届いた。今度のは、どこかに置き忘れてもすぐに見つけてもらえそう な、元気な山吹色のカバーにしてみた。1日1ページ書き込めるとこ ろがとても気に入っている。そして、各ページの下に添えられている


「言葉」を読むのも好きでリピーターになっている。新しい年になっ たからといって、前の年の嫌なことや面倒で引き延ばしていたことが なくなることはないけれど、手帳が新しくなるとまっさらなスタート 地点に立った気がする。真っ白なページに新年の抱負を書き込むと 必ず実現しそうな気もしてくる。2011年の手帳をめくり返してみる と、娘のいたずら描きの絵が次々と登場するし、 どこへ行った、何の映画を観た、何を食べたなど 本当に大したことは書いていないけれど、私の 1年分の日々がゆるやかにまとめられている。 「Hello! 2012」


… 新しい年も楽しく元気に 過ごせますように。 (RN)


の絵に瞳を描いたいたところ、竜が昇天したという話から、最後の大切な仕上 げという意味に。努力することだけに満足しても、ツメが甘ければ報われませ ん。信念を持って夢に向かっていきましょう。さて、


「運がよかった」とよく言


いますが、それは単にラッキーだっただけでしょうか? 幸運の神様には後ろ髪がありません。向こうからやって くる神様が自分の横を通り過ぎる瞬間に、前髪を掴ま なければなりません。通り過ぎ去ってからでは、遅すぎ るのです。運良くやってくる「運」を捕まえられるかど うかは自分次第! 本年もよろしくお願いします。 (AS)


 こんにちは2012年さん。 この間、 潮干狩りに行ってきた。 これはハマグリか!?


と思われる巨大なアサリ、尋常な大きさではないミル貝、岩をどかすと飛び出す タコ、


そして何とゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ〜ッとしているウ・二が採れ るとの話しだったので張り切って6名で出漁。特に、 までは夢を描く思いで、


ウ二に関しては現場を見る ウ二がたくさん落ちている海岸を想像してイメージトレー


ニング! 現実になるように念じた私 (食べたい一心)。現場に着くと、皆が真剣 に作業開始。穴掘って穴掘って、水かきかき、穴掘って穴掘って、水かきかき … の作業を何度も何度も私以外の友達が行い、私は本当にウ二にご対面! そ してウ二拾い(だけ)。2時間半後の収穫の様子ときたら・・・アサリ&ミル貝& ウ二でホームデポにあるような5ガロンのバケツに約2個!


!♪♪大漁〜ッ♪♪♪


アッパレお見事! これを読んでいるあなたは、すでにヨダレ を垂らしていると思われますが〜、これって本当においし いの?と思っている方のために説明すると・・・フ・フ・フ・・ ほんとぉぉぉおーにアサリ&ミル貝&ウ二の味がした!(と 何度も必要以上に繰り返す私 ← あげたくても、


もうないか みほし なつき あやも ら〜) 2012年も大漁祈願〜!(満星と那月と彩雲のおば) 「震災文学」


 もう New Year???? ええええ ??? 時間が経つのは本当に 恐ろしいほど速い!!! メディア業界にいると、毎日締切りに追 われて、何年?何月?何日?何曜日?って分からなくなることが よくある (>.<)。新年を祝うのは大好きだが、それと同時に をとる” のはイヤ〜!


“歳 “歳をとる” = 白髪が増える+しわが増える


+しみが増える+腹の贅肉が気になる+体力が衰える+記憶力 が鈍る、、、、


なっているお陰で、心の余裕が少し出てきているような気がす る (^.^)。自分のために使える時間が制限された余裕のない生 活の中でも、それなりに楽しみを見つけることが でき、楽観的に生きていけるのは幸せだと思う。


「人生は短いから、楽しまないとね」と妹によ く言われていたが、これからは少しそのような ムードで頑張ろうと思い、もっと健康的な自分 (身体も精神も) になって、楽しいことでいっ ぱいの2012年を迎えたい。 (S.C.C.N.)


【登竜門】 黄河に竜門と呼ばれる激流があり、 【竜頭蛇尾】 頭は竜で尻尾は蛇。初めは勢いが良いものの、


 人の脳の収容範囲は決まっているので、最近「機械が覚えてくれるも のは覚えない」としていた。例えば、人の電話番号なんて携帯が記憶し てくれるので覚える必要がない。大切なことはコンピューターに入れて いたり、誰かにメールしておけばオッケー (几帳面な友が多く、彼らを 私のハードドライブにしている)。そう、最近の私は覚えることをしなく なった。そうすると脳が他のことに使えると思っていたのだ。しかし最 近、この覚えないクセが悪いと感じ始めている。覚えなくなってからと いうもの、頭の回転が悪いのだ。歌手や俳優の名前やちょっと前の出来 事など、


まあ、 忘れ物も多くなってきているし、


たっけ?って感じたりしている (本当にやばい!)。 これが年を取ってきたってことだろうな〜とは思って いるが、元気に100歳まで生きている人って、きっ と私みたいにぐうたらしていなかったと思う。


そこで、


今年の抱負は携帯やコンピューターに頼りすぎず、 基本に戻り「自分の頭で覚える!」 (SSo)


 とうとう2012年が明けてしまいました。皆様、おめでとうござ います。本年もこの駄文にお付き合いのほど、よろしくお願いいた します。私が現在の住まいに引っ越してきたのが Just!2000年 だったから、この愛するUTCに住むのも今年で12年目というこ とになる。干支が一周りする最後の年、ということか・・・。それでは 最終の干支「辰」


=龍にふさわしい年にせねば、失礼に当たる (何


が?どこが?)。ま、いずれにしても 龍=竜 → 昇り竜という言葉に 行き着く今年。さあ、何が昇り竜になって、いや何を昇り竜にして、 辰に恥じない?年になるのか (するのか) ・・・。人との出会い、仕事、 10数年持ち続けている腰痛の完治、とまでは行かなくても軽減 等々。昇り竜になってもらいたいものは幾つもあるが、昨年、ちょっ とヘコんだことが多かった分だけ、今年はい つもの年よりは絶対に良いことがある、良い ことだらけの年だと信じて、日々を肯定的に 暮らすことにしよう。2012年さん、くれぐ れもよろしくお願いしますよ! (Belle)


。但し、年齢が行くと共に人生経験、社会歴も長く


どうでもいいようなことではあるが思い出せない。そして、 楽しかった出来事まで、そんなことあっ


SAN DIEGO YU-YU


JANUARY 1, 2012


77


Page 1  |  Page 2  |  Page 3  |  Page 4  |  Page 5  |  Page 6  |  Page 7  |  Page 8  |  Page 9  |  Page 10  |  Page 11  |  Page 12  |  Page 13  |  Page 14  |  Page 15  |  Page 16  |  Page 17  |  Page 18  |  Page 19  |  Page 20  |  Page 21  |  Page 22  |  Page 23  |  Page 24  |  Page 25  |  Page 26  |  Page 27  |  Page 28  |  Page 29  |  Page 30  |  Page 31  |  Page 32  |  Page 33  |  Page 34  |  Page 35  |  Page 36  |  Page 37  |  Page 38  |  Page 39  |  Page 40  |  Page 41  |  Page 42  |  Page 43  |  Page 44  |  Page 45  |  Page 46  |  Page 47  |  Page 48  |  Page 49  |  Page 50  |  Page 51  |  Page 52  |  Page 53  |  Page 54  |  Page 55  |  Page 56  |  Page 57  |  Page 58  |  Page 59  |  Page 60  |  Page 61  |  Page 62  |  Page 63  |  Page 64  |  Page 65  |  Page 66  |  Page 67  |  Page 68  |  Page 69  |  Page 70  |  Page 71  |  Page 72  |  Page 73  |  Page 74  |  Page 75  |  Page 76  |  Page 77  |  Page 78  |  Page 79  |  Page 80  |  Page 81  |  Page 82  |  Page 83  |  Page 84  |  Page 85  |  Page 86  |  Page 87  |  Page 88