This page contains a Flash digital edition of a book.
EVENTSINFORMATION


NATIONALGALLERY OF VICTORIA INTERNATIONAL


Edward Steichen and Art Deco Fashion -2014年3月2日


(日)


1920年代初頭から30年代後期にかけてファッション界で活 躍したカメラマン Edward Steichen。


彼のアールデコ調のモ チーフを中心とした200以上の写真と30以上の衣類を展示。


入場料 無料 開館:水-月 開館時間:10am-5pm


(水-9pm) Edward Steichen


American 1879‒1973, emigrated to United States 1881, worked in France 1906‒23 Marlene Dietrich 1934 gelatin silver photograph


Courtesy Condé Nast Archive © 1934 Condé Nast Publications


 180 St Kilda Rd. Melbourne www.ngv.vic.gov.au GIVEAWAY


2 double passes DL: Thu 14 Nov See P3


NATIONALGALLERY OF VICTORIA THE IAN POTTER CENTRE


Textile of Michael O’Connell -2014年5月18日


(日) 1921年から1937年までの16年間、


入場料 無料 開館:火-日 時間:10am-5pm


メルボルンで活動していた英国生ま


れのテキスタイル・アーティストMichael O'Connellの活気のあるプリン トデザインを展示。


(木-9pm)  Federation Square www.ngv.vic.gov.au Moon and stars c.1933


block printed linen 135.5 x 89.0 cm Gift of Mrs Kathleen Montgomery, 1988


© Estate of Michael O’Connell. All rights reserved.


AUSTRALIANCENTRE FOR THEMOVING IMAGE


Pieta 11月14日


GIVEAWAY 3 double passes Thu14 Nov 7pm DL: Thu 7 Nov See P3


(木) (火)-26日 孤独に生きてきた借金取りのガンドの前に、 ちなみにPietaとは、 © Madman Entertainment


独創的な作風で注目を浴びる韓国の鬼才キム・ギドク監督が織り成す“母の愛”を巡る物語。 後直ぐに親に捨てられ、 女が現れ…。


入場料 Adult: $16 Concession: $12.5 開館:7日間 開館時間:10am-6pm Federation Square www.acmi.net.au


生 突然母親だと名乗る謎の 十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリア像のこと。


FEDERATION SQUARE


Fed Square Live 11月7日


(木) -2014年3月27日


日が長くなる夏の夕暮れを、 ライブで楽しむイベント。 ティックな音色を聞きながら、


(木)


地元ミュージシャンのアコースティック、 ライブは5:30-7pmなので、


のんびりした一時を過ごしてみては。


入場料 無料 Federation Square www.fedsquare.com


仕事や学校帰りに、


© Carbie Warbie


セミアコースティック・ 心地良いアコース


2013 Deakin University Contemporary Small Sculpture Award -12月14日


(土)


本誌連載 が、


『花を留める』 の著者・新保逍滄さん


Deakin University Contemporary Small Sculpture Awardのfinalistに選出されました。


▼場 所 Deakin University Art Gallery,      221 Burwood Highway, Burwood ▼詳 細 W: www.deakin.edu.au


Good food Month 11月1日


-30日 (金) (土)


メルボルン初開催となるこのイベントは、 オーストラリア最大級の食の祭典。 名シェフによるディナーをはじめ、 て考えるワークショップ、 料理教室など、


11月中、 食につい


有 ▼場 所 Burrinja cafe 食に関するアート、 朝食から食後のドリンクまで


楽しめる300以上のイベントが行われます。 ▼詳 細 W: www.goodfoodmonth.com The Night Market


11月6日 (水) -2014年2月26日 (水) 16年続く夏季限定Queen Victoria Marketの


     351 Glenfern Rd. Upwey ▼時 間 開場 6:30pm 開演 8pm ▼料 金 $20 ▼詳 細 W: www.trybooking.com/djss


Melbourne Music Week 11月15日


-24日 4回目の開催となるMMWは、 (金) (日) 楽シーンを活性化する貴重なイベント。


メルボルンの音 今年


The Night Market。


ショッピングだけでなく、 は、


ライブミュージックや大道芸人によるパ フォーマンス、 ど、


日本の縁日のような雰囲気。


▼場 所 Queen Victoria Market ▼日 時 毎週水曜日 5 -10pm ▼詳 細 W: www.qvm.com.au


My time with John Denver 11月8日


(金) 1970年代にヒットを飛ばした、 アメリカ人


フォークシンガーJohn Denverの音楽の軌跡 を辿るイベント。


世界各国の料理が並ぶ屋台な


アーティストが参加。 ショップ、 れます。


あるので、


100を超えるイベントに230組を超える コンサートやワーク


映画やエキシビジョンなども行わ 無料イベントや子供向けイベントも 気軽に足を運んでみては。


▼詳 細 W: www.thatsmelbourne.com.au


The Art of Christmas in Ballarat 11月15日


(金)


本誌連載 が、


イベント、 -12月25日 『花を留める』 (水) の著者・新保逍滄さん


ビクトリア州バララット市のクリスマス・ The Art of Christmas in Ballaratのパ


ブリック・アート制作担当アーティストに指 名されました。


が市内中心部に展示されます。 ト市は今年、


携25周年を迎えます。


▼場 所 Ballarat ▼詳 細 W: www.ballarat.vic.gov.au 日本映画祭


11月28日 詳細は、 (木) -12月8日 (日) 本誌34ページをご覧下さい。


約10mのインスタレーション なお、


バララッ 兵庫県猪名川町との姉妹都市提


▼場 所 Grattan Gardens Community      Centre 40 Grattan St. Prahran ▼時 間 10am - 12pm ▼料 金 JACC会員: 無料      


(当日会員登録可能)


     非会員: $5 ▼申し込み・問合せ JACC事務局 大槻綾   M: 0429-358-952


 E: jacc.melbourne@outlook.com


聴こえと声のアンチエージング 12月1日


(日)


高齢者のアクティビティとケアをサポートす るボランティア団体JAPAN AUSTRALIA COM- MUNITY CARENET


日常生活に役立つ健康セミナー。 連載


『自己治癒力セミナー』


子医師による、 グ』


についてのセミナーです。


(JACC) 年2回開催される 今回は、


の、 本誌 の著者・湯川久美


ハツラツとしている人の共通点は、 ケーションや自己表現が豊かなこと。


ドリンク、


『聴こえと声のアンチエージン 年齢を重ねても コミュニ その大


きな手段である聴覚と音声の健康について、 最新の知見を交えて、 いただきます。 ています。


分かりやすくお話して 茶菓子、


資料が付い


33


Page 1  |  Page 2  |  Page 3  |  Page 4  |  Page 5  |  Page 6  |  Page 7  |  Page 8  |  Page 9  |  Page 10  |  Page 11  |  Page 12  |  Page 13  |  Page 14  |  Page 15  |  Page 16  |  Page 17  |  Page 18  |  Page 19  |  Page 20  |  Page 21  |  Page 22  |  Page 23  |  Page 24  |  Page 25  |  Page 26  |  Page 27  |  Page 28  |  Page 29  |  Page 30  |  Page 31  |  Page 32  |  Page 33  |  Page 34  |  Page 35  |  Page 36