This page contains a Flash digital edition of a book.
元気と若さを創る


自己治癒力セミナー


人間が本来持っている自分で治す力を最大限に生かし、 病気になりにくい状態を創っていくにはどうすればいいか、


心身共に元気で若々しく、 お話ししていきます。


第43回 何もつけないスキンケア その3 皮膚免疫  皮膚は、


1.6m2を占める、 肝臓などに比べ、 くいですが、


的な免疫担当細胞 があり、 ぐ、


人間の体重の6.3~6.9%、 最も大きな臓器です。


面積約 心臓や


皮膚には白血球の一種で、 生体防御機能があります。 表皮


ピー性皮膚炎は表皮の中の角層の異常によっ て、


“臓器”という感覚が持ちに 慢性の炎症とかゆみがその主体です。 特異 ピー体質の人は一般に皮膚が弱く、


これに外界からの異物の侵入を防 の化粧品、


 LCは元々骨髄で造られ、 (皮膚の際外 に、 層)


た細胞で、 ています。


の有棘層に存在する樹枝状の突起を持っ り、 表皮全体の細胞数の2~5%を占め この樹枝状の突起が、


外界の抗原


や異物を取り込み、 の受容体と連携して、 やウイルス、 温熱、


常に脳へ伝達して、 化学物質、


皮膚免疫を司るたくさん 外部から侵入する細菌 かび、


放射線、 寒冷などの刺激や、


サーの役目をしているのです。 ではLCの数が低下しており、 ば、


ずに侵入を許し、 損なわれることになります。 極端な場合、


るわけです。  最近、


皮膚内部の状況を


皮膚の均衡を保つセン 老化した皮膚


『ランゲルハンス細胞-LC』 におむつかぶれを起こしやすかったり、 塗り薬、


結節を伴う痒疹


皮膚の乾燥とバリアー機能異常が起こり、 アト


子供の頃 各種


洗剤などによる接触性皮膚


炎を起こしやすいことが知られています。  また、


アレルギー反応が強い箇所を中心 (結節性痒疹)


円形脱毛症の合併も知られています。


を生じた LC


はI型アレルギー(蕁麻疹など)に関与するIgE 受容体を持っており、IgE抗体を介してアレル ゲンを捉えてアレルギー反応を加速します。 また、


遅延型反応である、 Ⅳ型アレルギー 紫外線、 レルギー性接触性皮膚炎など)


きを演じていることが判明しています。  化粧品、


情報伝達が滞れ は、 (ア にも重要な働 特に界面活性剤の入った化粧品


微生物や化学物質などの異物が排除され して成分を中に入れているわけですから、 皮膚や体の健康的な営みが LC細胞が全滅す


ると普段はなんでもない菌が生命を脅かす 存在となり、


免疫が低下し、 死に至ることもあ きやすい、 弱い皮膚になるわけです。


をつけることが、 でなく、


LCとアトピー性皮膚炎とが深くかか 良いではなく、 わっていることが分かってきました。


本来何も通さない皮膚のバリア機構を壊 こ


の異物の侵入にLCが反応して炎症を起こす のです。


これによってLCの力も低下し、 外界からの侵入に容易に傷つ 化粧品


皮膚 免疫力も落とすなら、 アト 解できると思います。 湯川久美子: 東京医科大学耳鼻咽喉科 A/P of Otolaryngology, The University of Melbourne


皮膚の乾燥を促進するだけ つけない方が


”つけてはいけない”ことが理


お口の健康 CASE STUDY 事例から考える賢い歯科の掛かり方


本日の患者さん 最近歯磨きをすると出血すると受診のKさん


 最近歯を磨くと出血するし口臭も気になる というKさん。


痛みもないけれど、 もしかした


ら歯周病かもしれないと受診予約をしました。  歯を磨いていると歯茎から出血したり、





どい場合は歯茎をさわっただけで出血する 人もいます。 が悪化し、


歯茎からの出血は、 状態が歯肉炎です。


炎症を起こしているからです。 これを放って置くと歯周


病へと進行します。  歯肉炎は歯と歯肉の境目にプラーク


垢) が付くことで起きます。 歯周病の原因菌となる細菌が繁殖し、 (歯


プラークの中には そして


それが食べ物のカスや唾液に含まれるタン パク質を栄養源として増殖していきます。


炎症 を起こすのです。 そ


のプラークの中の細菌が毒素や活性酸素、 結合組織を破壊する酵素などを放出し、 (歯肉炎)


 歯肉の内側には毛細血管が走っていて、 歯肉全体に栄養を送っていますが、


細菌の


侵入によって炎症が起きるとエネルギーの 消費量が増え、 てしまいます。


その結果、 は壊死してしまい歯周病へと進行し、 栄養供給が不足し


そのうちに栄養不十分な歯茎 やがて


歯周の状態 この


歯を支えている歯槽骨までもが破壊されて いきます。


これが歯周炎・歯周病


です。  そこへ歯ブラシを当てたり、


べたりして物理的な刺激を与えると、


歯茎から血が出るということは、 こに存在しているということで、 候ということになります。 がないために、 ません。


歯茎の出血、


歯周病のシグナルとなります。  対応策としては、


定期検診や歯石除去です. は、


硬いものを食 その炎


症を起こした歯茎から血がにじみ出るので す。


細菌がそ 歯周病の徴 歯茎や歯肉は痛み


末期まで殆ど自覚症状があり 違和感、


毎日の歯磨きと歯科での 特に歯と歯の間


歯間ブラシや糸ようじを使っての正しい 方法での歯磨きはとても重要です。


また、 き


ちんとやっていても歯垢歯石はたまるので、 定期的な検診も同じくらい重要です。


 歯周病は動脈硬化、 心臓病、 骨粗相症、 糖


尿病などの生活習慣病と深いかかわりがあ ると報告されています。


歯だからと軽視せず


定期検診を受けましょう。 歯周病専門医: Dr. Neil McRegor


口臭が歯周炎・ (歯槽膿漏)


31


Page 1  |  Page 2  |  Page 3  |  Page 4  |  Page 5  |  Page 6  |  Page 7  |  Page 8  |  Page 9  |  Page 10  |  Page 11  |  Page 12  |  Page 13  |  Page 14  |  Page 15  |  Page 16  |  Page 17  |  Page 18  |  Page 19  |  Page 20  |  Page 21  |  Page 22  |  Page 23  |  Page 24  |  Page 25  |  Page 26  |  Page 27  |  Page 28  |  Page 29  |  Page 30  |  Page 31  |  Page 32  |  Page 33  |  Page 34  |  Page 35  |  Page 36